FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアラルンプール一日目

クアラルンプール一日目。

雪のせいで飛行機が二時間以上遅延したけれど、無事にクアラルンプールに着いた。
天気は快晴で、汗が目に入るほどの暑さ。
体調はまあまあ。ずっと飛行機でも寝ていたので、たまに吐き気がするくらい。

ホテルに荷物を預けてからは自由行動なので、晴れているうちにスケボーしようと思ったのだけれど、街にスケーターが全くいないし、滑れそうな公園もない。Wi-Fiが無いのでパークの場所も調べられない。
仕方ないので散歩がてらスポットを探してぶらぶらしてみたけれど、暑さで体力を持って行かれただけで収穫なし。スマホの電池も切れそうだし、そもそもWi-Fi無いし、どうすっかなぁ、とベンチに座っていたら、流しのタクシーが近づいて来た。
窓が開き、インド系の運転手が英語で何やら話しかけてきた。
暑さで参っていたので、タクシーに乗っちゃおう、と思い、後部座席に乗り込んだ。
「ドコイキマス?」とカタコトの日本語で訊いてくる運転手のオッチャン。
「スケートボード、プレイ、スポット、ユーノウ?」と俺が完璧な英語で伝えると、オッチャンは深く頷いた。
そして英語で何かを言い出した。多分、知ってるとか、任せとけとか、連れて行ったら帰りはホテルまで送ってやるとか、そんなようなことを言っているのだとどうにか理解し、俺が「オーケー、レッツゴー」と言うと、オッチャンはめちゃくちゃ嬉しそうに「ユアフレンズ!」と叫び、助手席に乗るようすすめてきた。
断っても仕方がないので助手席に座ると、発車させようとする。
「ウェイト!」
俺は叫んだ。なめんなよ、俺だってダテに沢木耕太郎の「深夜特急」の愛読者じゃないぜ。
「ハウマッチ?」
俺が訊ねると、オッチャンは、俺はグッドメンだ、クリーンだ、タクシー転がして23年だ、メーターは関係ない、ハートだ、と英語で前置きをした後、「120」と言った。
120?
1リンギが30円くらいだから、3600円?高いのか安いのか分からんが、高い気がする。いや、高いだろ!
俺が「ディスカウント」と言うと、オッチャンは地図を出して何やら説明を始めた。英語だからよく分からんが、「so far」という単語が聞こえたので、とにかく遠いらしい。
めんどくさかったし、暑かったし、ぼったくられても勉強料だし、この先どうなるか興味があったのでオーケーすると、オッチャンは上機嫌でタクシーを発車させた。
すると、クアラルンプールからどんどん遠ざかり、タクシーはひたすら走り続け、40分くらい経った。本当に大丈夫なのか、と不安になるこっちのことなどお構い無しにオッチャンは英語でジョークをかましまくっている。ニュアンスで下ネタだということは分かるが、言葉の壁が高い。
最終的に、ブルジョアジーな連中が集まるゴルフ場にタクシーが入って行ったので、「ユーノウスケートボード?」と俺が言うと、オッチャンは笑顔で「オーケー、フレンズ、ドンウォリー」と言った。
セキュリティの人たちに白い目で見られたりしたが、確かにパークに着いた。
何というパークかは分からないけれど、そこそこ広くて、路面が良くて、ショップも併設されていて、屋根もあるちゃんとしたパーク。
オッチャンはドヤ顔で「エンジョイ、ボーイ!」と言った。
先に滑っていたスケーターは一人。アジア系の優しい顔をしていた。
俺が挨拶すると、彼は握手の手を差し出し、「リン」と名乗った。
スマホの電池がほとんど無かったのであまり写真は撮れなかったけれど、リンの滑りはとても綺麗。テクニカルではないけれど、落ち着いた滑り。
お互いにトリックが決まれば拍手し、本当に楽しい時間だった。
俺のハンドプラントを見てリンが叫んだ。「マイクバレリー!!!」

ホテルのチェックインの時間があったので、あまり長い時間滑れなかったことが残念。
休憩中にリンとカタコトの英語で会話出来たのも楽しかった。
リン曰く、日本は一度行ったことがあるけれど、桜がとても綺麗だった、とのこと。日本で寿司にハマって、今でもよく食べている、とわざわざレシートまで見せてくれた。今日の日付だった。
最後にお互いに写真を撮って別れた。また行きたい。けど遠い。
オッチャンが言うには、街中でスケボーしているとすぐに警察が来てしまうので、街から出ないとあまりパークもスポットも無いらしい。
帰りは道が混んでいて一時間近くかかったけれど、オッチャンが引っ切り無しに喋っていて退屈しなかった。
無事にホテルまで送り届けてもらい、礼を言うと、名刺をくれた。
「コールミー!」
そんなにお金持ってないよ!笑

で、今、ホテルの部屋。シャワーを浴びてベッドの中。部屋に帰った途端に雷雨。
このまま寝落ちして一日目は終了だと思う。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

AKNA

Author:AKNA
スケートボード、映画、音楽、文章、DTM。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。