HYBRID THEORY

リンキンパークのボーカルのチェスター・ベニントンが亡くなった。自殺らしい。

僕はリンキンパークをあまり熱心に聴いてきたわけではないけれど、自分の人生のサウンドトラックに含まれるアーティストがこの世を去るのは結構ショックだ。

熱心に聴いてきたわけではないとは言え、ファーストアルバムの「HYBRID THEORY」はよく聴いた。

僕が高校一年生の頃。一曲目の「Paper cut」のイントロを聴いてブッとんだ。
当時はリンプビズキットやコーン、レイジアゲインストザマシーンやスリップノットなどなどミクスチャーロックが流行っていた。
良い時代だった。
僕はすぐにニルヴァーナやマイブラッディヴァレンタインを聴き始めてしまったので、残念ながらリンキンパークからは離れてしまったけれど「HYBRID THEORY 」だけは思い出したように聴いていた。

今回、大量のCDの中から引っ張りだしてきて数年ぶりに聴いてみた。

もちろん、あの頃のように心の底から、身体の芯から、カッコイイとは思えなかったけれど、嫌いではない。

アーティストは死んでも、作品は残る。カッコイイ音楽は色褪せない。

チェスター・ベニントンの死に方には疑問があるけれど、この世界に何かを残せただけでも素晴らしいことだと思う。

ご冥福をお祈りします。

image1.jpg


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

AKNA

Author:AKNA
スケートボード、映画、音楽、文章、DTM。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR